本日は肩こりからくる偏頭痛について少しお話します。

元々同じ生活習慣、仕事量でも肩が凝りにくい方とそうでない方がいます。

その違いは本人の感じ方の問題で肩こりの強さを測ることはできません。

他の要因として、遺伝的なものもあるようです。

そこから偏頭痛が起こるのも肩こりの大小にかかわらず肩こりから頭痛が起こりやすい人、起こりにくい人がいるようです。

肩こりから偏頭痛が起こる原理として、血流の阻害で頭のほうに血液がめぐりずらくなり頭痛をおこすと言うのが一般的です。

その他にも気持ち悪くなったり、吐き気を催すことも多々あります。

この症状で心配になり整形外科で精密検査を受け、医師から肩からくるものですと言われる方は珍しくありません。

改善の方法として

自宅でのストレッチや筋力トレーニング、同じ体勢を長い時間とらない事が予防にもなります。

ですが完全に肩こりを改善すると言うのは難しく、これ以上悪化させない為に何が自分にできるのか、効果が良くでるのはどんな方法なのかを見つける事が大切です。