本日も暑く外を歩けば汗がぽたりぽたりとたれる。嫌な一日だと思います。

夏ばてする人がこの時期から増えてきます。原因としては冷たいもの食べすぎもありますが、室外・内の温度差によってでも発生します。

喉も渇いて水をたくさんのむ人もいるかもしれませんが、これによって顔などにむくみが発生してしまうこともあります。こまめに塩を取る事で予防も出来ますが、冷たいものによって動きが鈍くなった胃や腸ではそれだけではむくみの改善につながらないこともあります。

そういったときは鍼を行ってむくみを改善することが出来ます!鍼は反射区域といわれる身体に存在する場所を刺激することで内臓やetcに対して刺激を行い、効き目を実感するものになります。

興味がありましたら一度お尋ね下さい。お電話お待ちしております

Fotolia_6505140_XS1

ローズの花 鍼灸整骨院ロゴ
adress_20181002

access_day_20181002_2
一ノ割map_l
交通事故治療・むち打ち専門フリーダイヤル 0120-396287

お問い合わせ・ご予約

line