お灸」カテゴリーアーカイブ

月経痛・月経不順のお悩みにも鍼灸治療がお勧めです

 

当院では女性特有のお悩みである、月経不順や、月経痛などに対応する鍼灸治療も行っております。

そもそも月経不順はホルモンの乱れが原因です。月経が始まったばかりの思春期の女の子の月経不順は卵巣や子宮の未発達も原因といわれますが、20代~40代の女性の場合は、生活習慣が原因であることが多いのです。

なかには「よくあること」と、月経不順を軽視される方もいらっしゃいますが、子宮内膜症や子宮筋腫などの病気の前兆である場合も考えられるので、放置しておくと重大な病気にもつながりかねません。

また、月経痛も子宮内膜症やホルモンの乱れなどの要因が考えられます。

 

月経痛や月経不順でお悩みの方にも鍼灸治療が勧めです!

鍼灸治療で血液(経血)の流れを良くし、ホルモンのバランスを整え、子宮を暖めることで月経不順や月経痛を和らげることができます。月経に伴う、腰が痛む・だるくなるなどの不快症状も改善できます。

鍼灸施術後、血流が良くなるに伴い経血の量が増える事もありますが、悪い血を外に出し新しい健康な血を身体に巡らせるという考えによる施術の結果です。お身体に悪い影響が出ているわけではないのでご安心ください。

 

冷えは月経痛だけでなく、万病のもとです。特に女性に冷えは大敵です。鍼灸治療で身体を暖め基礎代謝を上げることをお勧めしますが、突然月経痛がひどくなったり、立てないほどの痛みが走るなどの場合は子宮内膜症などの疑いがありますので、産婦人科に行くことをお勧め致します。

他にもご不明な点、ご予約のお問い合わせなどは下記からご連絡下さい。

お電話でもお待ちしております。

「生理痛 フリー」の画像検索結果

詳しくはこちらまで↓

http://www.rose-no-hana.com/

 

耳鳴りでお困りの方へ

当院では、耳鳴りの症状にお悩みの患者さんも沢山来院されています。

本日は、お悩みの方も多い耳鳴りについてお伝えいたします。

 

多くの方が一度は体験した事があると思われる耳なり。

一般的には、本来しないはずの音が聞こえてくるものであり

キーンという高い音がするものからボーと低い音が鳴るものまで様々な症状を伴います。

 

ただ、耳鳴りはそこまで酷くない限りは、自覚していないこともあり

全ての人がそこまで気にしていないこともある事が事実です。

そのため、耳なり自体の周囲の理解度は低く客観的にわかりづらい為

精神的苦痛を伴っている患者さまが多いと思われます。

 

耳鳴りを起こす原因と考えられる病期はさまざまあります。

多くが難聴と一緒に耳鳴りを伴いますが

これらはその病気を治すことで一緒に治る事がほとんどです。

 

ただ、加齢による老人性難聴に関しては難しく

これは耳のコルチ器と呼ばれる

本来は空気の振動である音を電気信号に変換することのできる場所で

そこに存在する有毛細胞と呼ばれるものがあります。

 

有毛細胞は年を取るにつれて高音域の方から脱落していき

高音域の音程が徐々に徐々にですが聞こえづらくなります。

ただ、難聴や耳鳴り以外の症状が発生していなければ特に問題はない加齢変性となります。

 

病気以外でも怪我によって耳鳴りが発生する事もあります。

代表的なのは、むち打ち症によるものや顎関節症によっても発生する可能性があるそうです。

これは首周辺に耳に関する神経が存在するためで

これは首の筋肉と密接に関係する都合上、ここが悪い人は耳鳴りを伴う事が多いそうです。

 

薬の副作用によって難聴が発生する事もあります。

比較的昔のことですが、「ストマイ難聴」と呼ばれる結核の薬が原因のものもありました。

また、ドロドロ血を防ぐアスピリンや現在使われている一部の抗がん剤や利尿剤等にも存在し

特にアスピリンは胃腸障害を伴う恐れもあり

医者の指示に従って飲んで頂く必要のある薬になります。

薬による難聴は飲用をやめることで治る事もありますが、治らないこともあります。

 

耳鳴りのイラスト

 

 

耳鳴りの鍼灸治療とは

耳鳴りには首周りの筋肉やその自律神経が深くかかわる事をお伝えいたしましたが

肩のこりや首こりにより耳鳴りが発生します。

このコリの原因と考えられるのは

ストレスにより交感神経が優位になったための緊張だったり

同じ姿勢を繰り返すことでの血行循環が悪くなることで発生すると考えられています。

 

逆にいえば、リラックス状態になる副交感神経を優位にしてあげたり

血流の改善を行えば耳鳴りは改善するのです。

 

鍼を刺す刺激で血流が改善され「軽くなった」「楽になった」と実感するはずです。

肩や頸を通って内耳や脳に到達する血管も

硬くなった筋肉によって締め付けられることがなくなり血流の改善を見込めますし

お灸による物理的に温める方法は血行の促進、免疫力の向上につながります。

 

「耳鼻科に行っているけれど薬を飲んでも良くならない」など

お困りの方はまず一度当院へお越しください。

 

鍼治療は完全予約制となっておりますので治療の際は御予約をお願い致します。

スタッフ一同お待ちしております。

 

詳しくはこちら ↓↓↓

http://www.rose-no-hana.com

 

逆子治療にはお灸がおすすめです

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

 

皆さんこんにちは!

さて、当院は名前にお灸の『灸』があるとおり、灸治療を行っております。

お灸と言いますと、良く熱さゆえに暴れる描写を見られますが、そこまで熱い事はありません。 なぜ、そんな描写をされるかと言えば昔、子供のしつけの一環として指先大の大きさのお灸を添えた事が原因だと思われます。まさに「お灸をすえる」の語源となったものですね。本来の施術ではそこまでの大きさのお灸を使ったり、熱したりすることはありません。

現在使われているお灸は台座灸と呼ばれるタイプのものが多く、目に見えて火傷のあとが残る程の事はまずありません。熱知覚や肌の強さも関係しますが、熱くてもチクリする程度で、ほとんどはじんわりと心地よい熱さで済みます。

お灸は鍼と並び多種に効果をもたらす事が出来るとされています。 とくに有名なのが「逆子のお灸」です。このお灸はへその緒が絡むなどの物理的原因がない限り、逆子は正常な状態に戻ることが殆どだそうです。 当院でも逆子治療の実績があります。

また、お灸は鍼と組み合わせてやることで相乗して効果を出す事が出来ます。

 

 

鍼灸治療は予約制となっております。

一度お電話にてご予約の上、ご来院下さい。

スタッフ一同心よりお待ちしております!

お灸をしている女性のイラスト

花粉症には鍼灸治療が効果的!

 

 

こんにちは

寒暖の差がある日が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今年も花粉は厳しいようですね…。

 

花粉症でお悩みの方は多いかと思いますが、鍼灸治療が

花粉症に効果的だというのは、皆様ご存じでしょうか?花粉症 に対する画像結果

 

花粉症はアレルギーの一種です。アレルギー性鼻炎と似た症状ですが、

花粉が体内に入ったことで、身体が異物を取り除こうとしてでた反応が

鼻水・くしゃみ・目のかゆみ(涙)だったりします。

アレルギーには個人差があるように、ひとりひとりの体質の問題です。

鍼灸治療では、体質をじっくり変えていく治療をします。

 

長い期間を根気強く治療していく事によって、自然治癒力を高め、

症状を改善させるだけでなく、アレルギー体質を改善し免疫力の高い

身体作りを目標としています。

 

また、鍼治療に合わせて、耳つぼへの治療や、灸治療も行っております。

お辛い症状をお持ちの方、是非一度スタッフにお気軽にご相談ください。

お待ちしております。

http://www.rose-no-hana.com/

寒い冬対策!!お灸でポカポカ、むくみも改善!!

こんにちは。

本日は天気も曇りで風が冷たく、寒いですね・・・(><)

私は冷え性なのですぐ足が冷たくなってしまいます。。。

 

さて、そんな冷え性や寒さをお灸で緩和出来る事をご存知でしたか!?

お灸をすることで、自然治癒力を高め体を整えてくれる効果があるのです‼

「お灸って熱くない??」という方も良くいらっしゃいますが、ほどよい温熱でツボを刺激するので、

「熱っ!!」ってことはありません。

 

縺顔∈ 縺ォ蟇セ縺吶k逕サ蜒冗オ先棡

 

お灸でツボを刺激して、血行を良くするので、冷え性や、足のむくみなどの緩和にも効果があります。

 

お灸に少しでも興味のある方、前から気になっていたけど…。というお客様!!

当院でお灸をやってみませんか!?

最初に問診を致しますので、その時に先生と相談なども可能です!!

また、自費メニューのお灸は完全ご予約制なので、

事前にお電話でご確認をして頂きますようお願い致します。

http://www.rose-no-hana.com/

冷え症にお悩みでしたらお灸がおススメです!

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんにちは。今日は朝から冷え込んでいますね。

油断せずに防寒をしっかりしましょう!!

 

これからの季節は、冷えに悩まされる方も多いのではないでしょうか?

手足の冷えがあるとそれだけで辛いものですが、末端の冷えは他のさまざまな症状を伴うことも多いのです。

  • 肩こり・腰痛
  • 便秘下痢・胃の不調
  • 不眠

 

まず肩こり・腰痛など一見冷えとは関係なさそうな症状も伴うことがあります。

手足に冷えがあるという方はそれだけで全身の血流が滞っている可能性があります。

そのため筋肉のこわばりが生じて、肩こり、腰痛などの症状を引き起こしてしまうんです。

 

さらに、便秘や下痢、胃の不調なども冷えに伴う代表的な症状です。

末端が冷えているという方は、内臓にも冷えが強いことが多いので、こういった症状を引き起こします。

 

また、不眠でお悩みの方も足先の冷えと関係している可能性があります。

『頭寒足熱』という言葉があるように、寝ている時は足先が温かい状態が理想です。

足が冷えている状態は、足以外の別の所に血流が多くあると考えられます。

それが脳であれば、脳が休まらずに活動しているなので、なかなか寝付く事ができないということになってしまいます。

 

そのため、ただの冷えだと思って放っておくのは要注意ということです。

普段から足元を冷やさないという対策が必要となりますが、それだけでは冷え症の改善はなかなか難しいです。

冷え症を改善するには、全身の血流を良くすることがとても大切ですので、

適度な運動によって血流を促し、筋肉量をアップして熱を産生する力を向上するということも大事です。

また、当院では鍼灸師によるお灸の施術を行っております。

鍼は苦手だけどお灸は気持ちいいとおっしゃる方もいらっしゃいますので、お灸だけの施術を行う事もございます。

お灸をする際は、患者様の体調にあったツボを選んで行います。

ただ温めるというだけでなくツボを刺激することで、患者さまの体調を整えることが可能です。

 

ご興味のある方は、ぜひ一度お灸をお試しください。

http://www.rose-no-hana.com/

TEL;048-999-6306

痺れ、麻痺の症状に鍼灸治療を試してみませんか?

 

鍼灸施術が人気の当院ですが、今までにたくさんの「痺れ」のお悩みを抱えた患者様に

鍼灸施術を行い、お悩みを解決してきました。

 

さて、今日はシビレについてのお話をします。

まずシビレというと、「ビリビリとするような感覚」や、

「耐えられるけど持続的な痛みの感覚」などになると思います。

その他感覚面での症状、運動面での症状がありますが、

手のしびれの原因として考えられるのは、神経の中枢側で障害が起こる場合と、

筋肉の緊張や循環不全などの末梢側の原因の2つが考えられます。

そのために、まずは病院で検査をしてどういった原因かどうかを調べて行く事が必要です。

レントゲン、エコー検査等でもしびれの原因を突き止める事が可能です。

 

しかし、寒い時期になると、寒さにともなって手や足先のしびれや痛みが出てくるという場合もあります。

このような時は筋肉の緊張してこわばったり、循環不良になるために起こることもあります。

 

例えば…

腕から手にかけての場合、首や肩周りの筋肉が緊張していると

神経の出口となっている部分で障害をうけ、痛みが起こることがあります。

この部位の筋肉は姿勢ストレス運動不足などで緊張しやすい部位でもあります。

肩や首のこりの自覚症状があり、最近シビレを感じるという方は、

もしかしたら筋肉の緊張によりシビレが起きているかもしれません。

 

こういった症状の方は鍼灸治療などにより治療を行います。

筋肉の緊張緩和血流改善をすることで改善ができますので、

お電話でのお問い合わせも受け付けております。

お気軽にお電話下さい。

詳しくはこちらからどうぞ!!

http://www.rose-no-hana.com

「鍼灸 イラスト」の画像検索結果

冷え性のお悩みにはお灸や足裏リフレクソロジーを

 

本日は冷え症についてお話し致します。

手先や足先が冷える方は多いのではないでしょうか?

冷え症はとくに女性のお悩みとして取り上げられることが多いですが、当院にも

冷え症のお悩みを抱えた患者様が多く来院されています。

そのような方に当院はお灸や足裏リフレクソロジーをお勧めしております。

 

 

さて、「冷え性」という言葉は日常で軽く使われる言葉ですが、身体が冷えるのは危険信号です

身体の60%は水分ですが、身体が冷えていると身体の熱が低くなり、

熱がなければ水は蒸発しませんので、いらない水分の排泄が上手に出来ません。

いらない水分は身体に溜り、その水分がまた身体を冷やします。

また、水分は下にさがり下半身太りを招くので、悪循環に陥ります。

冷え症は主に血行の悪さが原因とされています。

 

「冷え性 イラスト フリー」の画像検索結果

ではどうすればよいのでしょうか?

・血行をよくしてくれるものを食べる
ビタミンEがよいと言われています。かぼちゃ・アボガド・にらなどにふくまれています。
・たんぱく質を摂取する
たんぱく質は身体を温めるエネルギー源です。
・運動をしっかりする
足の筋肉は、動く事によって血管を圧迫して血液を送ることができます。その筋肉をつけることによって血行をよくすることができます。

そして鍼灸治療は血液循環の改善にとても良いとされています。

お灸は直接温めていくことだけでなく、内臓の機能を整えながら全身の血流が良くなるように

身体全体を見ながら治療していきます。

 

 

治療を受け続けているうちに、
冷え症の症状がずいぶん緩和されている気づくことと思います。

 

 

以上のことが主な対策ですが、どれも規則正しい生活の要素です。

冷え症でお困りの方は是非当院へご相談下さい。

http://www.rose-no-hana.com/

 

お灸効果で冷え症(ひえしょう ヒエショウ)改善しましょう!!

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

こんにちは♪

突然ですが、みなさん、お灸をしたことはありますか?

お灸ってなんとなーく、お年寄りがやる渋いものというイメージがありませんか?でも実は今若い女性の間で流行っているのをご存じでしょうか?あらゆる女性のお悩みに効くんです!!

今日はそんな《お灸》についてお話させていただきたいと思います。

最近の女性はエステに通ったり、美容鍼をやったりとっても美意識が高い方が増えています。

お灸は、冷え症の多い女性にとっては救世主です。お灸することで、全身の体温が上がり、免疫力もアップします。それにより、生理痛・むくみ・肌荒れ・便秘症・下痢など・・女性特有の悩みに効くんです!!不妊でお悩みの方にも効果が高いです。血行が良くなることによってお肌のお悩みにも効果が期待できます。

 

お灸って熱そう・・というイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか・・全然そんなことないですよ。やさしい温かさなので、とっても心地よいんです。体を温めることはとても重要なことなので、ぜひぜひ冷え症でお悩みの方、当院でお灸をお試しください。

当院お勧めの鍼灸治療(しんきゅう はり おきゅう)

 

越谷市・南越谷・松伏町|ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店のスタッフが情報を提供してまいります。

 

こんにちは。本日は雨の予報ですが、皆様はどのようにお過ごしですか?

今日に寒い日は体調を崩しやすくなりますので、十分お気を付け下さい。

 

さて、医学に関しては場所や人によって沢山の考え方があるようで、

中でも東洋医学的には、雨や寒さにより湿寒の「邪」が体の中に入り悪さをして、

それにより肩や腰、内臓などに不調が出てきてしまうというものがあります。

治療法で言うと、漢方や鍼、お灸が代表的ですね。

 

当院での鍼灸治療はすべて女性鍼灸師が担当します。

腰痛・肩こりなどの治療はもちろんですが、生理痛や冷え性など女性特有のお悩みも

丁寧に対応させて頂きますので、お気軽にご相談ください。

また当院ではお得な回数券をご利用頂けます。ご希望の方はぜひスタッフにお声掛け下さい。